外国人おもてなし講座

【外国人おもてなしプロジェクト】スタート

市とのお仕事で「接客おもてなし講座」を担当しています。

年々増え続ける海外からの観光のお客さま。外国人観光客への対応に、特に会話を伴うコミュニケーションに苦慮している札幌市内の事業者様対象!

【外国人おもてなしプロジェクト】

札幌市を訪れる外国人観光客は、年々増加しています。
しかし、札幌市内の飲食・小売店、交通事業者、宿泊・観光・商業施設などで、実際に店舗・施設に訪れた外国人観光客への対応に、特に会話を伴うコミュニケーションに苦慮している実態があるのではないでしょうか?このプロジェクトでは、店舗・施設の多岐に及ぶ困りごとに対応することを目的に、3段階での支援を実施、各種サービスを利用する外国人観光客の増加と消費拡大、外国人観光客の満足度の向上をめざします。

詳しくはリンク先のHPをご覧ください。

【接客おもてなし講座】

「接客おもてなし講座」部門は英語&中国語でのレッスンをご用意しております。

 

 店舗スタッフ5名以上でレッスンをご希望の場合は、

スケジュールを事前に打ち合わせさせていただき店舗にお伺いいたします。

詳細はこちらにてご確認下さい〜https://sapporo-omotenashi.jp

接客おもてなし講座(英語・中国語)

従業員等を対象とした英語・中国語による接客コミュニケーション講座

【ご負担金】500円(税込)/1回1名様

対象者 札幌市内の施設及び団体(飲食・小売店、交通事業者、宿泊・観光・商業施設)の従業員様 各回20名前後(最大30名)
日時/会場 講座カレンダーのページにてご確認ください。
備考 訪問しての講座実施も行いますので、ご相談ください。

支援概要

外国人観光客は苦手…
「語学力=外国人対応力」ではありません!

⬇️

外国のお客様にハートが伝わる
「 おもてなしのコミュニケーション会話」セミナーと接客ツールで、
すぐに外国人観光客をお迎えできます!

「気持ちが伝わる」接客コミュニケーションセミナー  接客のバリアフリーへ

⬇️

それは【会話がペラペラでなくても気持ちは伝えられる】という事実。
伝えるのに必要なのは、「語学力」より「コミュニケーション力」!
カンタンな会話だけでも、好感度を与える接客が可能です!

【接客】に特化したツールを使って、外国人観光客をお迎えする練習をします。

外国人観光客が「また来たい!」と思える接客を習得できる講座

講座の流れ(例)

「おもてなし外国語会話」とは?
おもてなしとはなにか。外国人と日本人の『おもてなし』違い。おもてなしの気持ちを伝えるにはどのくらいの英語/中国語力が必要か。などなど、外国人観光客の方への接客と喜んでいただく基本を学びます。
外国語のウォームアップをしていきましょう。
オリジナルの工夫が凝らされたプログラムで、まず身体をほぐし、簡単な英語/中国語を声にだしてみます。 これを繰り返すことで英語/中国語口を作り、発音のポイントも抑えるので、英語を話すことがラクになります。ともに英語モードに切り替えれるようになる魔法の時間です。
3つのコツ伝える」をマスターします。
おもてなしの気持ちを100%伝えるためには3つのコツがあります。このコツと基本接客フレーズを学ぶことで、言葉以上の気持ちが伝わり、お客様の笑顔を引きだすことができます。気持ちが伝わったと感じた瞬間から、英語/中国語への苦手意識もなくなることでしょう。
厳選された、即効性のあるフレーズを学びます。
現場ですぐに即戦力となれる厳選されたいくつかの実践的フレーズと、それらが伝えるニュアンスを意識しながら、発声練習をします。必ず必要になる言葉を声にすることで、戸惑わないで会話ができるようになり、そこには自信と愛が生まれます。
地域限定版オリジナルツールを使って臨機応変な現場対応を学びます
③と④で学んだフレーズを実際に話し、地域の多言語地図や現場オリジナルの英会話/中国語シートなどのコミュニケ―ションツールの効果的な使い方を学びます。 ツールを利用することにより「忘れてしまったらどうしよう」「とっさに言葉がでてこない」といった不安が解消されます。今持っている会話力を120%発揮してお客様とコミュニケーショできる方法を学びます。
実践リハーサルしましょう!
最後は、リハーサルです。日本人講師あるいは外国人講師との実践練習になります。実践を積み重ねていくことで、外国人のお客様の来店が待ち遠しいほどになります。そして、独自の「おもてなし」を確立するステップへとつなげることができます。

【お問合せ】

株式会社北海道チャイナワーク
「外国人おもてなしプロジェクト」担当
電話:011-242-3880
メール:shien@sapporo-omotenashi.jp